Novel editor

Novel editorは小説執筆に役立てるよう設計されたAndroidアプリです。

思いついたアイデアを整理しながらプロットをまとめ、設定やキャラクターを管理しつつ本文の執筆を行い、最終的には電子書籍ファイルの出力(β版)までを行えるような機能を備えています。


主な機能 - 機能説明 - ポリシー - アプリ・作者について

主な機能

arrow_upward

機能説明

arrow_upward

共通

  • 画面右上アイコン
    • lightbulbアイコンはアイデア一覧画面を表示します(長押しでアイデア新規作成画面を表示)
      • アイコン長押しでアイデア新規作成画面を表示します
  • 画面右上メニュー
    • import_export並び替えモード
      • arrow_upwardタップで該当項目が上に移動します(長押しで先頭へ移動)
      • arrow_downwardタップで該当項目が下に移動します(長押しで末尾へ移動)
  • ドロワー(左)
    • 画面左端→右へのスワイプでプロット一覧が開きます(小説に関する画面のみ)

      • タスクの追加と完了済への変更が行えます(タスク(未完了)ボタンを押すと完了済のタスクが表示されます)
      • プロット一覧ボタンをタップすると企画画面を表示します
      • 各プロットをタップすると企画画面を表示します
  • ドロワー(右)
    • 画面右端→左へのスワイプでキャラクター一覧・設定一覧が開きます(小説に関する画面のみ)
       
      • キャラクター一覧ボタン、設定一覧ボタンをタップするとそれぞれの画面を表示します
      • 各キャラクターをタップするとそのキャラクターのキャラクター編集画面を表示します(長押しで名前をコピーします)
      • 各設定をタップするとその設定の設定編集画面を表示します(長押しで名前をコピーします)
  • ツールバー
    • テキスト入力のある画面下部にはツールバーが表示されます
    • 「」ボタン
      • カーソルの位置に「」を挿入します
      • テキストが選択されている場合はそのテキストを「」で囲います
    • 『』ボタン
      • カーソルの位置に『』を挿入します
      • テキストが選択されている場合はそのテキストを『』で囲います
    • ()ボタン
      • カーソルの位置に()を挿入します
      • テキストが選択されている場合はそのテキストを()で囲います
    • 行選択ボタン
      • カーソルのある行を選択状態にします
    • コピーボタン
      • 選択されている文字列をコピーします
    • 切取りボタン
      • 選択されている文字列を切取り(カット)します
    • 貼付けボタン
      • カーソルの位置にコピーされている文字列を貼付け(ペースト)します
    • 半角全角変換
      • 選択されている文字列の半角文字を全角文字に変換します
    • 漢数字変換
      • 選択されている文字列のアラビア数字を漢数字に変換します
    • 検索ボタン
      • 選択されている文字列を使い、アプリ設定で登録されたURLに検索をかけます
    • Wikiボタン
      • 選択されている文字列を使い、アプリ設定で登録されたURLに検索をかけます
    • AIチャットボタン
      • AIチャット画面を表示します
    • ルビボタン
      • 選択されている文字列をルビ出力フォーマットで囲います
      • |此処《ここ》 のように入力すると、電子書籍ファイル出力時にルビで表示されるように出力します
arrow_upward

小説一覧

  • 作成した小説の一覧を確認し、タップで該当の小説編集画面を表示します(タイトル、キャッチコピー、ステータスや文字数が確認できます)
    • タップ長押しで該当小説で一番最後に編集したチャプター編集画面を表示します
  • 小説の新規作成は「小説追加」ボタンから行います
  • 小説ごとのメニューから企画や設定、チャプター一覧などの画面を表示できます
arrow_upward

小説編集

  • 作成した小説の基本情報を編集します
  • ロックフラグをオンに設定すると、その小説の全て(本文や設定、キャラクター等も)が編集不可になります
    • 校了となった小説データの誤編集を防げます
  • 表示フラグをオフに設定すると、小説一覧に表示されなくなります
  • 「小説データエクスポート」メニューから小説データのテキストファイル出力が行えます
    • テキストファイルには小説の基本情報、企画、キャラクター(名前・説明)、チャプター(タイトル・本文)が出力されます
 
arrow_upward

小説詳細編集

  • 小説のジャンルやタグ等、詳細情報の編集を行います
  • カバーイメージ、バックカバーイメージ、作者の情報(役割・名前・著作権)はEPUBファイル生成(β版)機能で参照される情報になります
 
 
arrow_upward

企画

  • 小説の企画を管理できます
  • 「プロット追加」ボタンでタイトルと内容のセットを追加でき、そこでプロットを執筆できます
  • 「小説データエクスポート」メニューから企画データのテキストファイル出力が行えます
    • テキストファイルには小説のタイトル、コンセプト・テーマ、想定読者、キャラクター、プロットのタイトルと内容が出力されます
arrow_upward

チャプター一覧

  • 小説の本文を管理できます
  • 「チャプター追加」ボタンで新しいチャプターの作成が可能です
arrow_upward

チャプター編集

  • 本文の編集が行えます
  • 面右上にあるアイコンの説明
    • infoアイコンでチャプターのタイトル、状態、本文インポート機能が表示されます(もう一度タップで閉じます)
    • find_in_pageアイコンで検索、置換機能が表示されます(もう一度タップで閉じます)
      • 検索されたテキストは黄色いハイライトで表示されます
    • saveアイコンで編集中のデータが保存されます
 
arrow_upward

チャプター詳細編集

  • チャプターごとのカバーイメージ、バックカバーイメージを設定できます
  • チャプター本文に差し込むイメージを設定できます
    • チャプターイメージの上に表示される文字列のcontent_copyアイコンでコピーされる文字列を本文に登録すると、EPUBファイル出力時に画像に置換されて表示されます
 
 
arrow_upward

設定一覧

  • 小説の設定(舞台や組織など)の管理を行います
  • 「設定追加」ボタンから新しい設定が追加できます
  • メニューからチェックをつけた設定のカテゴリー変更が行えます
  • メニューの「設定カテゴリー編集」から設定カテゴリー編集画面を表示します
arrow_upward

設定編集

  • 設定の編集を行います
  • タイトル、内容、イメージ、カテゴリーの設定を行います
arrow_upward

設定カテゴリー編集

  • 設定のカテゴリー管理を行います
  • 設定のグルーピング(舞台設定、組織、物語中のギミックなど)を登録し、それを設定編集画面で設定することにより、設定一覧でフィルタリングが可能になります
arrow_upward

キャラクター一覧

  • キャラクターを管理します
  • 「キャラクター追加」ボタンから新しいキャラクターが追加できます
  • メニューからチェックをつけた設定のカテゴリー変更が行えます
  • メニューの「キャラクター項目一覧」から、キャラクターに設定する項目の管理画面へ遷移します
  • メニューの「キャラクターカテゴリー編集」からキャラクターカテゴリー編集画面を表示します
arrow_upward

キャラクター編集

  • キャラクターの編集を行います
  • キャラクター名、説明、キャラクターイメージ、キャラクターカテゴリーが基本項目です
  • 上記以外の項目はキャラクター一覧のメニューから表示するキャラクター項目一覧画面で設定された項目が表示されます
  • 「名前生成」ボタンでランダム名生成画面を表示します
 
arrow_upward

ランダム名生成

  • ランダムな日本人の名前を一覧表示します
    • 人口の多い苗字と過去にランキング入りした名前のリストからキャラクター名を自動生成しています
    • 端役やモブキャラの名付けにお使いください
  • 生成条件は以下のように作用します
    • 苗字: 指定した苗字+ランダムな名前で生成
    • 名前: ランダムな苗字+指定した名前で生成
    • 性別: 指定した性別の名前で生成
arrow_upward

キャラクターカテゴリー編集

  • キャラクターのカテゴリー管理を行います
  • キャラクターのグルーピング(主人公側、敵側、組織別など)を登録し、それをキャラクター編集画面で設定することにより、キャラクター一覧でフィルタリングが可能になります
arrow_upward

キャラクター項目一覧

  • キャラクターに設定する項目を管理します
  • この画面で一覧表示されている項目がキャラクター編集画面で利用可能になります
  • キャラクター項目の追加は「キャラクター項目追加」ボタンから行います
    • キャラクター項目は小説別です
arrow_upward

キャラクター項目編集

  • キャラクターに設定する項目を編集します
  • 項目区分ごとにそのキャラクター項目で設定できる内容が変わります
    • テキスト
      • 一行だけのテキスト入力
    • 複数行テキスト
      • 複数行のテキスト入力
    • 単数選択
      • 指定した選択肢のうち1つだけを選択可能
    • 複数選択
      • 指定した選択肢のうち複数が選択可能
  • 項目区分ごとに設定可能な項目が変わります
    • テキスト、複数行テキスト
      • 項目名、入力ガイドのみ
    • 単数選択、複数選択
      • 全て
  • その他入力フラグ
    • 項目区分「単数選択」「複数選択」時に「その他入力選択肢」を表示させます
    • 「その他入力選択肢」の項目が選択されると、その他の内容を入力するテキストが表示されます
 
arrow_upward

アイデア一覧

  • アイデアを管理します
  • 「アイデア追加」ボタンから新しいアイデアが追加できます
  • メニューからチェックをつけたアイデアのカテゴリー変更が行えます
  • メニューの「表示切替え」から非表示にしたアイデアの表示が可能です
arrow_upward

アイデア編集

  • アイデアの編集を行います
  • タイトル、内容、カテゴリーの設定を行います
  • 表示フラグをオフにしたアイデアはアイデア一覧画面に表示されなくなります
  • プロット追加ボタンによりタイトル・内容のセットを追加できます
 
arrow_upward

アイデアカテゴリー編集

  • アイデアのカテゴリー管理を行います
  • アイデアのグルーピング(ミステリー、SF、長編、短編など)を登録し、それをアイデア編集画面で設定することにより、アイデア一覧でフィルタリングが可能になります
arrow_upward

アプリ設定

  • アプリの設定変更を行います
  • ダークモード
    • アプリをダークモードに変更します
    • 再起動後に反映されます
  • 検索URL(ツールバー)
    • ツールバーの「検索」ボタンで検索させるサイトのURLを指定します
    • 選択したテキストを設定する箇所は「{keyword}」と指定してください
  • Wiki検索URL(ツールバー)
    • ツールバーの「Wiki」ボタンで検索させるサイトのURLを指定します
    • 選択したテキストを設定する箇所は「{keyword}」と指定してください
  • 小説カテゴリー
    • 「編集」ボタンで小説カテゴリー画面を表示します
  • ジャンル
    • 「編集」ボタンでジャンル画面を表示します
  • キャラクターテンプレート
    • 「編集」ボタンでキャラクターテンプレート画面を表示します
  • 小説データバックアップ・リストア
    • バックアップ
      • 「バックアップ」ボタンで現在のアプリのデータをファイルにバックアップします
      • バックアップするのはテキストデータのみで画像データは含まれていません
    • リストア
      • 「バックアップ」ボタンで作成したバックアップファイルを指定して、現在のアプリにリストアします
      • リストア前に現在のアプリのデータをファイルにバックアップします
 
arrow_upward

小説カテゴリー編集

  • 小説のカテゴリーを管理します
  • この画面で設定した小説カテゴリーを小説に設定することで、小説一覧画面で表示のフィルタリングが行えます
arrow_upward

ジャンル編集

  • 小説のジャンルを管理します
  • この画面で設定したジャンルを小説に設定できます
arrow_upward

キャラクターテンプレート一覧

  • 現代ものやSFなど、作風によって変わるキャラクターのテンプレートを管理します
  • 「キャラクターテンプレート追加」ボタンでキャラクターテンプレートの追加を行います
  • 各小説ではここで作ったキャラクターテンプレートを用いて、キャラクターの作成を行えます
arrow_upward

キャラクターテンプレート編集

  • キャラクターテンプレートの編集を行います
  • キャラクターテンプレート名、内容、キャラクター項目テンプレートの編集が可能です
  • 「キャラクター項目テンプレート追加」から、このキャラクターテンプレートで使用する項目を追加できます
arrow_upward

キャラクター項目テンプレート編集

  • キャラクターに設定する項目を編集します
  • 項目区分ごとにそのキャラクター項目で設定できる内容が変わります
    • テキスト
      • 一行だけのテキスト入力
    • 複数行テキスト
      • 複数行のテキスト入力
    • 単数選択
      • 指定した選択肢のうち1つだけを選択可能
    • 複数選択
      • 指定した選択肢のうち複数が選択可能
  • 項目区分ごとに設定可能な項目が変わります
    • テキスト、複数行テキスト
      • 項目名、入力ガイドのみ
    • 単数選択、複数選択
      • 全て
  • その他入力フラグ
    • 項目区分「単数選択」「複数選択」時に「その他入力選択肢」を表示させます
    • 「その他入力選択肢」の項目が選択されると、その他の内容を入力するテキストが表示されます
 
arrow_upward

AIチャット

  • チャットでAIに質問し回答を確認できます
  • 現在利用可能なAIサービスはChatGPTのみです
  • ChatGPTでチャットを行うにはChatGPTへの登録とシークレットキーの発行が必要です(ググるかこちらを参考にしてください)
    • 右上のメニューから「AIチャット設定」を開き、Open AI利用条件ををオンにしてください
    • 発行されたシークレットキーをシークレットAPIキーに貼り付けてください
    • 「モデル更新」で利用可能なモデルを取得し、使うモデルを選択してください(gpt-3.5-turbo等)
  • 画面下部のチャット欄に質問文を入力して送信ボタンを押すと、AIチャットサービスからの回答があります
  • 回答の右にあるメニューから回答をコピー可能なので、アイデアや本文に貼り付けてお使いください
 
arrow_upward

EPUBファイル生成(β版)

  • 電子書籍ストアで配信できる電子書籍ファイル(EPUBファイル)を生成します
  • β版機能のため以下のような制限があります
    • 全てのプラットフォームでの表示は保証しません
    • レイアウトのカスタマイズ不可
  • ページ生成情報の指定により、生成されるEPUBファイルの内容が変わります
    • カバーページを出力
      • 小説のカバーイメージを使ったページの出力を設定します
    • タイトルページを出力
      • 小説タイトルのページ出力を設定します
    • キャラクターページを出力
      • キャラクター紹介ページの出力を設定します
      • キャラクターページ情報でキャラクター名、紹介内容が表示され、チェックがオンとなったキャラクターのみキャラクターページに出力されます
    • 目次ページを出力
      • チャプターごとにリンクの貼られた目次ページの出力を設定します
    • はじめにページを出力
      • はじめにページ情報にある「はじめに」に入力された内容のページ出力を設定します
    • チャプターカバーページを出力
      • チャプターごとに設定されたカバーイメージを使ったページの出力を設定します
    • チャプタータイトルページを出力
      • チャプタータイトルのページ出力を設定します
    • チャプタ本文ページを出力
      • チャプター本文のページ出力を設定します
    • チャプターバックカバーページを出力
      • チャプターごとに設定されたバックカバーイメージを使ったページの出力を設定します
    • あとがきページを出力
      • あとがきページ情報にある「あとがき」に入力された内容のページ出力を設定します
    • 著作権ページを出力
      • 小説詳細画面で登録された作者一覧のページ出力を設定します
    • 生成アプリページを出力
      • 電子書籍の最後に「Generated by Novel editor」のページを出力します。
    • バックカバーページを出力
      • 小説のバックカバーイメージを使ったページの出力を設定します
 
 
 
 
arrow_upward

ポリシー

こちらからご確認ください。

arrow_upward

アプリ・作者について

Novel editorをご利用いただきありがとうございます。

アプリの不具合や機能の改善要望についてはメールにてご連絡ください。Google Play上でのレビューコメントへの回答はしていません。

なお、メールをいただいても返信できないことがあります。電子書籍ファイルの修正方法や出版方法などに関するお問い合わせには返信いたしません。

作者は当アプリを使って行った一切の行為に責任を持ちません。また、アプリを使って受けた問題やユーザが被った損害についても一切の責任を持ちません。

それでは楽しい執筆ライフを!

……なお、作者もいくつか小説を書いています。ぜひお読みください。

タイトルあらすじURL
Pilots2
物語になれなかった物語たちの物語
この作品は魔法のキスで人生が変わってしまった人たちの物語です。
本来ならオムニバスとして続ける予定でしたが、違う形で再構成することにしてお蔵入りにしたものの、作品としては出来上がっていたのでPilotsとして読んでいただこうと上梓しました。
三者三様のキス。
ぜひ味わってみてください。
Google Play Books(Free!)
Amazon Kindle
BOOK☆WALKER(Free!)
Pilots
物語になれなかった物語たちの物語
この作品は、本来長編として企画しプロットを起こして執筆を始めたものの、様々な事情の「ちょっと違うな」によって筆を折った物語の第一話のみを五編収録したものです。
例えて言うなら――物語になれなかった物語たちの物語。
では、どうぞ。
Google Play Books(Free!)
Amazon Kindle
BOOK☆WALKER(Free!)
蜃気楼
私がつかの間に見た蜃気楼のような未来を、どうか手に入れてください。
NASAが2006年に打ち上げたニュー・ホライズンズ。
人類初となる冥王星の観測という偉業を成し遂げ、さらにその先である深宇宙の探索に向かっていた。
新たな目標として選ばれたのは、カイパーベルト天体である2014MU69。
大きさ約45kmで宇宙を漂うその小天体でニュー・ホライズンズが見たものは……。
Google Play Books
Amazon Kindle
BOOK☆WALKER
裏の顔
みんな裏の顔があることぐらい頭じゃ分かってても、実際に聞くとショックなんだよ。分かる?
ネットアイドルを目指して上京してきた葛西佑樹は、コンビニでの夜勤中に近くのビルから飛び降りる男の姿を目撃してしまう。
急いで駆けつけてみるがそこに死体はなく、気のせいなのかと思っていると――その男はビルから 10km ほど離れた場所で死んでいるのが発見された。
飛び降りた男はなぜ移動したのか?
人より少しだけ優れた能力を持つティーンエイジャー二人が、 それぞれの事情を抱えながら謎解きに迫る。
Google Play Books
Amazon Kindle
BOOK☆WALKER
マイノリティ狂騒曲
あなただって立派なマイノリティ。
丈嶋祐一は晴れて刑事としての第一歩を踏み出す――はずだった。しかし配属されたのは、「家主」なる女性が一人だけの捜査支援係という部署。
やることと言えば、捜査一係や生活安全課などが持ち込んでくるパソコンやスマホの調査だけ。しかも家主は「週五回ノートパソコンと愛を交わしている」という特殊な性癖の持ち主だった。
こんな部署からはさっさと逃げ出して、夢だった刑事になる!
そう意気込んで様々な策を弄するも、次から次へとやってくる調査依頼と持ち込んできた警察官たちの様々な性癖に翻弄されてしまう。
しかも部署設立の裏には大きな事件が隠れていて……。
果たして丈嶋は刑事になることができるのか。
Google Play Books
Amazon Kindle
BOOK☆WALKER
もう夢なんて見たくない
繰り返す、悪夢。
目が覚めると、相沢祐希はこの世のものとは思えない塔の中に閉じ込められていた。
脱出するためには、ここから出せとわめいている天使を救い出さなければならない。
だが、助けようとした瞬間――無数の手が伸びてきて殺されてしまう。
全ては、この世で困っている誰かが送ってきた夢だったのだ。
それは一体誰なのか。どうして困っているのか。
夢を送ってきているその誰かを探し、その悩みを追っているうちに――相沢はこの世の闇の部分へと触れていく。
Google Play Books
Amazon Kindle
BOOK☆WALKER
エビとカニどっちを選ぶ?
騙すんじゃない。誠心誠意向き合う。これが説得だ。
ある日、地球に二隻の宇宙戦艦がやってきた。
カニに似ている異星人の惑星防衛連合、エビそっくりな異星人の銀河救世教団。
二勢力は、この銀河を舞台に繰り広げている「自分たちの傘下にある惑星の数を競う」というレースを行っていた。
お互いに同数の状態で訪れたのが、最後となる惑星の地球。
統一政府のないこの惑星で代表者として選ばれたのは、ある高校生の少年だった。
カニにつくのか、それともエビにつくのか。
彼に課せられたのはそんな選択と――地球の運命だった。
Google Play Books
Amazon Kindle
BOOK☆WALKER
カルネアデスの板
何を生かし何を殺すのか。海に浮かぶ一枚の板きれに乗るべきは誰なのか。
女性刑事の河野大地は、訳あって失意の日々を過ごしていた。捜査ファイルのミスを探す日々。仲間から疎まれ孤立していたとき、宇宙づくめの出で立ちをした「あかり」という宙ガールと出会う。
同じ宇宙好きとして親しくなるうちに、大地は叔父がもたらした黒いフードの女性失踪案件の捜査に携わることになった。
あかりのアドバイスを受けて追っていくと、彼女は日本を代表する宇宙開発独立法人――JSROの社員であることが判明する。
それはいつしか環境問題にまつわる人物たちを巻き込んだ大きな事件へと発展していった。地球温暖化と気候変動。それらから生まれた適応ビジネスの闇。
事件を通じて大地が見たものは、海の上を流れる一枚の板切れだった。
その板に誰が掴まり、誰が溺れるのか。そして彼女が選んだのは――。
Google Play Books
Amazon Kindle
BOOK☆WALKER
それぞれの居場所
どんな人にでもその人なりの居場所がある。あなたの居場所は……?
統合を繰り返しマンモス校となった桜坂高校。
三百を超える部活動が乱立するなか、座禅部の部室がペンキで塗りたくられるという事件が発生する。
報道部として活動する浅海広樹が、マジック部の部長・清水一葉とともに目的も犯人も不明なその事件を追って調査を開始した。
犯人は誰か?
なぜ部室を荒らしたのか?
その謎を解いたとき、関係者それぞれが持つ特異な「居場所」が明かされていく――。
Google Play Books
Amazon Kindle
BOOK☆WALKER
arrow_upward